スポンサーサイト

  • 2011.08.28 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


★タイトルの説明★ 加害者の 顕正会に関係が有り 不法入国 滞在の件で世話になってる関係者に対する冒涜

加害者グループ(30人弱)には 顕正会と関係が有り 不法入国と滞在で 世話になってる関係者がいます。
加害者は 人体通信機を顕正会から その関係者を通して貰ったと話してます。
なら 一刻も早く 電磁波の照射を切り 次のターゲット(私とは違い 問題の有る大罪者)に電磁波の照射を変え 有効で有益な使用(仕事)をし 人体通信機を貰った関係者に恩返しをする為にも 次に進まなくてはいけないはずです。
既に 決して ターゲットに強制 脅迫するのでなく また詐欺でもない仕事料(支援金)を募れる簡単な有料ボランティア活動。即ち 児童にでさえ出来る使用方法(仕事)が有るにも関わらず 全く次に進もうとしません。
こんな加害者は 不法入国 滞在の件で世話になってる関係者にとって癌 害虫だと思います。
その上 大昔のオウム真理教の様に この人体通信機の悪用を 大乗仏教にこじつけて正当化しています。
下をCLして…
続きを読む >>

人体通信(五感通信機)の悪用について〈拷問の説明〉  

人体通信機の悪用とは 加害者が人体通信機と人工衛星を使用し 被害者の人体に電磁波を照射した状態で行ってます。
加害者は被害者の脳内に音声(データさえ有れば色んな音声)を送信する事が出来るのです。
それに 加害者は被害者の脳内に音声を送信して 被害者に勝手にセリフを喋らせてしまう事も出来きます。要するに被害者は それによって考えても思ってもない事を喋ってしまうのです。
また被害者が眼球で見てる光景も 加害者は すべて見えて知り得えてます。
後 歯の神経に集中的にビリビリ ヅキヅキ身体攻撃を加え 歯を抜け落ちさす事も出来てしまう。
その他に 激痛を伴う腹痛や 子宮からの大量出血 また尿や便を出させたり(チビらせると言う事) 就寝中の合成夢による睡眠妨害 酷い咳を連続してさせるetc 信じられない酷い事が悪用によって出来てしまいます。
すべて 上記の身体攻撃は 私が 2001.春〜2009.秋迄の8年半の間に1回〜数百回ずつされた事ばかりなのです。
そして2004.夏〜今なお現在進行中ですが 7年以上にも渡り 電圧が高いままの身体なのです。就寝中も当然の事ながら 時間帯によっては拷問の様にかなり高い電圧にされます。
下をCLして…
続きを読む >>

被害の開始と経過について 

この被害が始まったのは 2001年の夏の事です。
それから8年後の2009年の夏迄 元夫が加害者だと思い込んでました。
なぜなら 脳内音声が 元夫(2001年の夏 被害開始当時に離婚)の音声のみだった事。被害が始まる前年 2000年末から 元夫が偶然 無職のままだった事もあり 元夫が加害者だと思い込んでしまったのです。
そして 2009年の夏になり 加害者側から 自分達は 元夫ではなく 元夫とは全く無関係なグループだと打ち明けられたのです。
私は愕然とし 元夫が加害者だと思い込んで 離婚した事に申し訳 無い気持ちで一杯です。
その上 上記の理由(元夫の脳内音声と 元夫の無職の状況)以外に 被害が始まった当初の元夫の言動を誤解してしまったと言う理由も有ります。益々 不運を恨むばかりです。
下をCLして…
続きを読む >>

被害の開始と経過について◆ 

2009.夏から酷い身体攻撃から 膠原病になり3カ月に渡る入院生活を送る事になりました。
身体攻撃の中には 画像と音声による劇も有り 同和と北朝鮮の金正日一族に対する事実無根や名誉を傷付ける内容ばかりで 何故 北朝鮮籍の加害者が そんな事をしたのか?全く理解不能です。
その後 私に戦争の謝罪と償いをしろ!!と 言いますが 日本政府に責任が有り 日本人一個人は無関係だ。その上 加害者は その戦争による犠牲者 被害者や遺族でもない理由から 日本人一個人で有り 戦争を知らない私には謝罪をしろ!!と 言われる筋合いが全く無いのです。また その上 北関東の在日に対する差別についても 関西出身の私に責任を追及しますが 差別は各地方 地域によって全く異なる上に 加害者は誰かに酷い在日差別を受けた訳でもなく これまた私には全く関係が無い訳で 加害者は 単に誰でもいいから日本人に身体攻撃をしたかったに過ぎません。結局 エセ在日被差別者なのです。
とにかく 2009.夏は酷い悪夢でした。
その後は 2009.春〜に引き続き 新宿区役所から生活保護費の受給をし なんとか生計が立ってます。
下をCLして…
続きを読む >>

SGI(創価学会)への入会 この犯罪さえなければ 学会員の祖母 叔父 叔母 従兄弟も幸せだった。【2/16(水)】

2007年の秋の事。
この事件の被害の最中 祖母(父方)が亡くなってる事を母親から聞かされました。
その祖母と言うのが 熱心が取り柄の学会員で 舅の一周忌が済んでから)じっくり学会の話をして貰おうと考えてたのです。
それで 長年に渡る被害の最中 いつか被害から解放されたら まず祖母に会いに行って 祖母孝行をしようと思ってたので 情け無く やりきれない気持ちだったのです。
目黒川のベンチで泣いたのを今でも覚えてます。
未成年の頃の祖母不幸を考えると 被害に合う前に 何故 早く 祖母に会いに行かなかったのか?
なんて出来の悪い孫だったのだろうと後悔をしています。
下をCLして…
続きを読む >>
Check

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< August 2016 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM